忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サルベージ装備素材の入手法一覧

飴パッチには裏があるとは踏んでいましたが、鬼神装備の素材はやっぱり鬼畜でした。

必要素材の入手法がパッとしないと思うので分かりやすいように(自分だけ)表にしておきます。
…とか言っていますが、実は緊急メンテの合間にやることがなくなったからテーブルでも作るかと思い立ったからデス。
※指摘を頂いたのでオリハルコンの入手元に加筆修正。

部位必要装備必要素材手数料素材入手元
各サルベージ
ドロップの
Lv.15,25,35装備
オリハルコン1Dアトルガン黄金貨
10枚
彫金スキル89
オリハルコン鉱×3
白金鉱
BC戦利品
獣神印章30BC
会議は踊る
で100%ドロップ
同上アルザビウーツ鉱1D同上鍛冶スキル99
炎のクリスタル
鉄鉱
クロマ鉄鉱×2
ウーツ鉱
両手同上ブラッドウッド材1D同上木工スキル95
風のクリスタル
ブラッドウッド原木
両脚同上ワモーラクロス1D同上裁縫スキル90
土のクリスタル
ワモーラ糸×3
両足同上マーリドのなめし革1D同上革細工スキル76
闇のクリスタル
マーリドの毛皮
アトルガン茶葉
蒸留水
補足1:各合成によって得られるうち直し素材は単品(12個分の素材が必要)
補足2:アトルガン黄金貨10枚は戦績1万分(合計で5万分)
蛇足:必要とされる各装備のレベルの合計は最終装備と同じ75(15+25+35=75)


ナニこの鬼神装備に勝る打ち直し要求の鬼畜具合は…(゚Д゚)

これらの素材の入手方法を増やさないと今回も一部の人しか手に入れられない装備になってしまう感じがしますね。
PR

この記事のトラックバックURL

オリハルコンオリハルコン(ギリシア語|古典ギリシア語 ’ορε?χαλκο? (''oreichalkos'') オレイカルコス)は、古代ギリシア・ローマ世界の文献に登場する、銅系の合金と考えられる金属である。最も有名な例としてプラトン が『クリティアス Κριτ?α? (''Kritia

コメント

無題
素材はオリハルコンとアルザビウーツ鉱を1D集めるのが難題だね。
それとサルベージで手に入れる各種装備のドロップ率の方が気になる。
さっきサラッとWEBで調べてみたんだけど、
涙でモニターがぼやけて見てたよ。(ノ_・)
無題
今回は参加しやすくて

「たまには良いことするじゃないか、スクエニ」

と思いましたが、やっぱりスクエニは変わりませんねorz
無題
オリハルコンは、オリハルコン鉱*3+白金鉱で合成できますよ。

オリ鉱自体はゼオルム火山でクロマ鉄鉱と同じく採掘できますから、
地味〜に誰でも素材収集することは可能じゃないでしょうか。
バフラウでチョコボ掘りでもほれますしね。<オリ鉱
無題
連邦のエロイ垢魔さん>
素材は超がんばれば手に入らないこともないですが、
対象部位のドロップ装備だけは運まかせですよね。
ボス倒したら2つ落としたSSとか見かけたので、攻略法が確立されれば希望は持てる…ハズ

桜刹さん>
そこが■eクオリティと言うかなんと言うか…
HNM免罪装備よりは手が届きそうとは思うんですけどねw

るーさん>
ハッ!('д')
ご指摘ありがとうございます。
オリハルコンだけ何か忘れてると思ったら合成レシピの存在を忘れていました。
装備のドロップ率と考えると地道に集めればいつかは取れる気がしますね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99